スポンサードリンク

チャーム本店

普段はアクアテラリウムを中心に記事を書いていたので触れてこなかったが、僕はガジェットが大好き。

先日、「iPhone XS MAX」買いました。

XS MAXを購入したのは普段の連絡手段としての使用以外にも、ブログの更新やネットショップの管理ができるのではないかと思ったから。

あとはブログやインスタ用にレイアウト水槽の写真を撮りたいというのもあるかな。

2週間使用してみたのでXS MAXの大画面はどうだったのか、カメラはどんな感じか雑感をレビューしたいと思う。

目次




iPhone XS MAXの筐体の外観レビュー

XS MAXはやはり画面がでかい。持った感じも結構ずっしりとしている。

片手操作はバンカーリングをつけたりすればできないこともないが、まあ向いていていない。移動中の使用がメインの人にとっては厳しそう。

新しく出たゴールドも気になったが、背面は黒が良かったのでスペースグレーを選んだ。

僕が今回選んだのは64GBのモデル。写真などはほとんどクラウドにアップしてしまうので、前機種でも20GB程度しか使っておらず十分だと思った。

 

今年のiPhoneの追加点はざっと、

  • 6.5インチの大きい画面サイズの追加
  • 廉価版であるXRの追加
  • ニューラルエンジンの強化

昨年は全画面のiPhoneはXのみだったが、今年は3種類となった。

カメラの性能も上がっており、ポートレートの深度調整が調整できるようになったり、スマートHDRにも対応した。

iPhone XS  MAXを買った理由

ネットショップやインスタ用の写真を撮りたい

 

View this post on Instagram

 

HARMONIZE Aquaterrariumさん(@harmonize117)がシェアした投稿

一番やりたかったことは制作した作品の写真を撮ること。あとはブログに使う画像なんかも撮りたいといったところ。

きちんとしたカメラを買って撮ったほうがいいんでしょうが、持ち歩いて使うこともなさそうだし、画質等にこだわりがあるわけでもないのでカメラ機能に優れたスマホでいいかなと。

撮った写真をiCloudにアップして、iPad ProとかiMacですぐに画像編集もできるのでiPhone一択。

ブログを更新したい

僕は普段iPad Proで記事を書いて、最後画像の貼り付けや公開だけはパソコンでやっている。

iPad Proでも不自由は無いが、iPhoneなら移動中や飲食店などキーボードが広げにくい場所でも作業ができる。

より気軽に作業が始められるようになることでブログに触れられる時間が多くなるのではないかと思う。

大きい画面だと調べ物が捗る

スマホでは他の方のブログを読んだり、記事を書くための調べ物をしたりする。

iPhone XS MAXを買うまではiPhone6を使っていた。

iPadの10.5インチの大画面に慣れているとiPhoneは画面が小さくてとても調べ物をする気になれなかった。

実際に店頭で新型iPhone三機種を手にとってみて、大画面であるX S MAXは情報量が多く視認性が良いと感じた。

生活が変わった!2週間使用して所感

iPhone XS MAXマジで買ってよかったと思う。今年のベストバイでした。

まあそりゃあ今まで四年前からiPhone6を、使っていたから当たり前っちゃ当たり前なんですが。

iPhone XS Maxを購入してから、2週間程使用してみたので所感を書いておこうと思う。

普通に使えるカメラ、スマートHDRが凄い

僕の用途では十分なカメラ性能でした。特にスマートHDRの効果が凄い。

iPhoneで撮る写真は照明などの明るい部分が白飛びしたり、逆光で暗くなったりというイメージだった。

僕は水槽を撮ることが多かったので、照明の明かりで白飛びしたり、水槽を明るくしているもんだから周りが暗く写ったりと不満が多かった。

今回のXS MAXでは改善されていて、実際の見た目に近い写真が取れるようになったなという感じ。

ポートレートはイマイチ

水槽用照明をポートレートモードで撮ってみたが、右側の照明スタンドのあたりがボケていない。

廉価版であるXRではなく XSを選んだのはポートレートに期待していたから。

XRはシングルカメラで人物に対してはAIによるポートレート撮影できるものの、物に対してはできない。

一方で XSはデュアルカメラによるものなので、物に対してもポートレート撮影できる。

そんなわけで期待して XSの方を選んだのですが、実際に撮ってみると境目がボケたりして使えるものではありませんでした。

単純なものはバッチリ撮れますが、物がいろいろあるような複雑なものは難しそう。

ブログも更新いける

実際にXS MAXで何記事か書いてみましたが、全然いけます。

キーボードとスマホのフリック入力、慣れていればほとんど変わらない速度で打てるそうですね。

フリック入力だと英数字が入ると画面を切り替えないといけなかったり、長時間入力していると指が痛くなったりということがありますが、まあメリットのほうが大きいかな。

調べ物もアプリの切り替えがしやすくなったことでめちゃくちゃ捗ります。

画面下の横棒を左右にスワイプするだけで立ち上げている他のアプリに切り替えることができます。

記事作成画面と調べ物の画面を瞬時に移動できてかなり便利。

外で気軽に作業ができる

今まで外で作業するといえば、カフェに行くことが多かったです。

ドリンクバーがあるファミレスとかでも作業したいなと思っていましたが、キーボードを広げて作業するのは気がひけるところ。

パソコンを取り出して作業するのに気が引けますが、スマホなら周りの目も全く気にならないので作業する場所が増えました。

他にもちょっとした街中のベンチや自然公園などの自然を感じられる場所などとにかく外で気軽に作業ができるようになりました。

まとめ

iPhone XS MAXに買え変えたという報告でした。

今まではアクアテラリウムとかアクアリウムに関することしか書いてこなかったので、こういったガジェットのレビュー記事をあげるのは初めて。

これからは自分の好きなことを書けたらなあと思っています。