スポンサードリンク

チャーム本店

テラリウムや観葉植物を育てていたら霧吹きの1つや2つ持っていると思います。

僕も100均や園芸店で適当にデザインの良いものを買いました。

家で管理しているテラリウムや観葉植物が増えてきたので、もう少し良い霧吹きを買ってみようかなと思い、細かいミストが出る霧吹きを買ってみました。

実際に使ってみて、もっと早く買えば良かったなと思ったので紹介しておきます。




細かいミストが出る霧吹きが欲しい

今までは100均で購入した霧吹きを使用していましたが、特にそれで困ることもありませんでした。

インスタでテラリウムに霧吹きしている動画をあげている方がいて、その霧吹きのミストが細かくていいなと思って色々調べていたら欲しくなりました。

苔にしっとりと水を与えたい

一番の目的はアクアテラリウムに使用するため。

苔を綺麗な緑色に保つには湿度がの管理が重要となります。

乾燥してくると茶色っぽくなってきますし、与え過ぎても黒ずんできて腐ってしまいます。

やんわり表面を濡らす程度の霧吹きが欲しいところ。

観葉植物の葉水ときに水滴が大きいと垂れる

1つは部屋の観葉植物の葉水をするため。葉水とはその名の通り葉に霧吹きなどで水を与えることですがメリットが多い。

  • 葉からの吸水
  • 葉の乾燥対策
  • 葉の汚れを落とす
  • 病気や虫害の予防

最近、観葉植物が一気に増えたので葉水に適した霧吹きが欲しいところ。

今までは100均で購入した霧吹きを使ってきましたが、水滴が大きいため床が濡れる難点がありました。

細かいミストが出る霧吹き「アイビル エアリーミスト」

今回購入したのは「アイビル エアリーミスト」。Amazonで1000円以下で購入することができます。

もっと値段が高いものもありましたが、とりあえず安めのもので評価が高いものを選んでおきました。

かなり細かい霧が出る

100均の霧吹きと比べると、かなり細かいミストが出ます。

言葉では説明しにくいが100均で売っているような霧吹きとはトリガーの感覚やミストの出方が違います。

トリガーを引いたら水が圧縮されてミストが出る感じ。トリガーを引いた後も少しの間ミストが出続けます。

加湿器のミストほどは細かくありませんが、少なくとも床がビチョビチョになることはなさそう。

観葉植物の葉水をするときも、バーっとかけても床が濡れないので良さげです。

ちなみに逆さ噴射には対応していません。逆さ噴射に対応したものがあったら葉の裏とかに噴射するときに楽なのになと思いました。

テラリウムにも最適な霧吹き

 

View this post on Instagram

 

HARMONIZE Aquaterrariumさん(@harmonize117)がシェアした投稿

テラリウムには、ほんと最適な霧吹きでした。今まで100均の霧吹きを使ってたのが馬鹿馬鹿しい。

細かいミストで苔の表面をやんわりと濡らす感じなので、苔の色を保つのも簡単になりそう。

トリガーを一定の間隔で引くとミストを出し続けることができるので数秒で霧吹きが終わる。

これなら毎日霧吹きするのも苦じゃなさそう。

ブラックのデザインの方が良かったかも

今回購入した「アイビル エアリーミスト」にはホワイトの他にブラックもあります。

ホワイトも良いんだけどブラックの方が高級感あって良かったなと思いました。

まあ霧吹きは何本かあってもいいので買っておこうかと思います。

まとめ

そんな感じで細かいミストの出る霧吹きを買ってみたら大満足だったという話でした。

もっと早く買えばよかった。毎日の霧吹きが楽しくなりました。

他の霧吹きも買って試してみようと思います。